こた通信!

こた通信

THE 雑記

徹夜で仕事するとかいう状況になると絶望感に襲われる。

 

徹夜で仕事をする4コマ漫画が。

 

 

 

教員をやっていたとき、ほぼ徹夜で仕事する日もあった。

 

 

徹夜で仕事をするのはどうなのか

 

自分がやりたい仕事、やる気に満ち溢れている仕事なら徹夜になってもがんばれるかもしれない。

まぁそれでもなるべく徹夜は嫌なんだけど。

健康的にも良くないし。

口内炎できちゃうし。

 

やりたくない仕事。

例えば研究授業の指導案作りとか。

偉い先生方が観に来るので、そのための指導案を作成しなきゃいけなかったりします。

 

これが面倒だし、やる気がない分時間もかかるし。

で、提出期限ギリギリで徹夜で作る。

さらに書類作成を優先して時間を取られた分、通常授業の準備も終えられていない…みたいな悪循環になったりします。

 

もう最悪です。

翌日はなんとか書類提出し、目がショボショボの状態で授業をこなしていきます。

睡眠不足は悪です。

仕事の能率も著しく低下しますし。

 

 

そういうのが社会人(雇われ)の辛さ

 

f:id:kotaronobuta:20180421150954j:plain

 

仕事が義務なのでどんなにやりたくない仕事でも期限までに終わらせないといけないんですよね。

授業してるだけなら楽しいんですけどね。

そういう事務的な仕事は楽しくないですよね。

 

まだ成績処理のほうが楽しいです。

子供たちに見せる通知表とかね。

「どんなこと書けばいいのだろか」という苦悩もありますが、書いたものを子供たちが読む姿を想像すれば、やる気も出せるというものです。

 

やる気がない状態での徹夜は本当に無理ですよね。

 

 

自由気ままな生活

 

今はどこにも勤めていないので、寝る時間も起きる時間も自由です。

教員採用試験の勉強は日々やってますが、やらなければならない仕事はありません。

夜2時に寝て、午前11時に起きたりします。

 

勤めてはないですが、こうしてブログを書くことで多少はお金を稼いでいます。

食っていけるだけの収入になってきたら最高だななんて思ったりもしますが、お金儲けを目的としたブログ運営はつまらないことの極みです。

記事も魅力のないものになりますし、楽しくありません。

 

ブログはとにかく楽しんで書くのです。

眠くなったら寝ます。

 

 

まあ、それでも僕は勉強するんですけど。