こた通信!

こた通信

THE 雑記

伝説の受験漫画の新作『ドラゴン桜2』第1巻を読んだけど、勉強のお供にうってつけだった

 

「勉強ってめんどくせえな」

一朝一夕では身につかないし、日々コツコツやらなきゃいけないとは分かりつつも、ついつい後回しにしてしまう。

そんな気だるい心持ちで本棚の漫画本に手を伸ばす・・・。

 

 

こんな感じでモチベーションがかからない時、ありますよね。

僕なんか基本的に毎日そんな感じです。

採用試験の勉強を進めないといけないのに、ついついdアニメストアのアプリを

開いてしまう…。

 

そんなときに、Amazonで見つけてしまいましたよ。

あの名作勉強漫画の続編を。

 

ドラゴン桜2(1) (コルク)

 

『ドラゴン桜2』!!!!

これは熱い!

ドラゴン桜外伝として『エンゼルバンク(モーニングコミックス)』とかもあったけど、

今作のように普通に龍山高校を舞台にして桜木先生が東大受験について指南していくのは勉強するのに刺激になります!

※なお『エンゼルバンク』は転職活動がテーマです。

 

2020年に大学入試が大きな変革を迎えていくということで、そんな側面にも触れながら話が展開されていきます。 

 

まだ1巻しか出ていませんが、桜木先生の辛口な指南が非常に痛快です。

内容をちょっっとだけ紹介!

 

もくじ

 

 

「勉強も学校生活もみんな中途半端」 

 

f:id:kotaronobuta:20180330213215j:image

 

f:id:kotaronobuta:20180330213233j:image

 

うおー!

俺も中途半端だーーーー!!

 

って思わされてしまう場面です。

勉強するならするで、怠けるのに気持ちを流されず、ちゃんと取り組んでいかないといけないのに。

全身全霊で目標に向き合っていかないのに。

 

いや、この「全身全霊で」とか言ってるのも桜木先生的にはNGなんですがw(後述します)

ダメな自分を変えたかったら勉強するしかないのだ。

 

 

「無気力 甘ったれの根性なし」

 

f:id:kotaronobuta:20180330213244j:image

 

桜木先生に触発されて東大進学を目指す早瀬菜緒です。

僕も目標立てて努力し続けるのが苦手で。

こうやって悩みを抱える受験生が共感する生徒を登場させますよね。

 

菜緒と同じように、僕も基本的には人に怒られずに育ってきたので。

甘ったれなんですよね。

そして無気力。

 

登場人物に自分を重ねてしまいます。

菜緒が成長して変化していくのを、自分にも投影させていきたくなります。

 

 

「二度と『頑張る』とは言わない」

 

f:id:kotaronobuta:20180330213304j:image

 

f:id:kotaronobuta:20180330213322j:image

 

f:id:kotaronobuta:20180330213332p:image

 

先に述べた「全身全霊で」というのもこの類になるかと思います。

そういう抽象的な言葉で自分を勢いづけても意味がない。

目標達成に焦点を当て、そのために今何をするのかという考え方を落とし込んでいかねばなりません。

 

受験勉強に限らず、スポーツでも仕事でも同様ですね。

 

 

今回の東大志望者も男女各1名となるのですが(第1巻時点では)、前作と違って偏差値は50くらいの子を対象にしています。

そして文科Ⅰ類、理科Ⅱ類を目指すことになります。

前作では生徒の偏差値が30くらいで、理科Ⅰ類狙いでしたからね。

 

受験対策も最初は「スタディサプリ」を活用していくようです。

 

 

大学受験と教員採用試験は全然違うと思いますが、参考にできるところは取り入れていきたいです。

※ちなみに僕もスタディサプリは登録しています。

 

 

まとめ

 

「勉強だりいな」と思って漫画本に手を伸ばすなら是非『ドラゴン桜2』をセレクトしてみてください。

これからの学習はITです。

ITの活用が新しい時代の勉強です。(桜木先生の受け売り)

 

 

ドラゴン桜2(1) (コルク)

ドラゴン桜2(1) (コルク)