こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

安閑とした日々がご希望ですか

【随想】連休明けに「家で過ごした」と言うと「え!?」って反応をいただくんすけど

f:id:kotaronobuta:20170503192833j:image

 

連休ですね。

ゴールデンウィーク。

ぼくも普通にカレンダーどおりの仕事なので休日はゆるゆると過ごしています。

 

実家住まいで独身で彼女もいないのでね。

これで「一人暮らし」だったら圧倒的自由なんですけどね。

 

またインドア派のぼくです。

「ずっと家にいられることが幸せ」なのです。

本を読んだり、ブログを書いたり。

 

…まぁなんやかんやと予定が入ってしまうのですけどね。

 

 

お誘いをいただけるのは嬉しいです。

ありがたい。

ただ、5日間全部予定は入れたくないので、これくらいが妥当というか ちょうどいいくらいでしょうか。

 

 

 

「連休をどう使うか」というのはウキウキするものですね。

最近ではこのゴールデンウィークの他にも「シルバーウィーク」なんてものも秋口にありますよね。

(あ、今年は土曜日に吸収されて消滅しているのですねwww)

 

とにかくやりたいことをやれるのは連休の大きな利点です。

やれ一般的な風潮としては「大型連休は旅行を!」「イベントを!」「BBQを!」のようにアクティブに過ごさせようとしてきます。

たしかに旅行に行きたい人もいるだろうし、テーマパークに行きたい人もいるだろうし、イベント事を楽しみたい人も多いのでしょう。

 

そして商業的な観点でもそのように仕向けたほうが経済が活発になっていきます。

だがしかし。

そんなアクティブな過ごし方を苦手とする人種もいます。(ぼくです)

とにかく人が多くて混んでいるのは嫌ですし。

 

旅行やテーマパークに行くなら是非とも平日にしたいものです。

こういう面ではやはりフリーランスの人は強いですね。

人生を効率的に楽しむのであれば絶対に平日。

そんなことを考えると会社を辞めてしまいたい気持ちになります。

 

閑話休題。

混んでいるのが嫌なので必然的に「家で過ごしたい」になります。

まぁ苦じゃないので全然良いんですけど。

 

本を読みたいしマンガも読みたいしブログも書きたいし。

ブログを書いたらお金も稼げるわけだし楽しいわけだし。(やったー)

あ。筋トレもしたいし。

 

ということで家の中でも「やりたいことをやる」という連休の過ごし方はできるのですね。

連休明けに「何してた?」と聞かれるのを「家にいた」と答えると「え????」って反応をよくいただくと思うのですが、ええやんけ別に。

ほっといてくださいなw

それはそれで有意義に過ごしていますのでwww

 

 

 

他にも「やれていなかったことを片す」というのも良い過ごし方でしょう。

部屋の片付けとかですね。

そう、部屋の片付け…です。

明日明後日はそこに精を出して取り組みたい所存です。

 

これ読んでいます

 ↓

 

「やれていなかったことを片す」ということですと他にも買い物関係や御墓参りなども挙げられるでしょう。

御墓参りなんかはご先祖様へのご挨拶となり、さらにお墓のお掃除もすると非常に澄んだ気持ちになるのでね。

かなり最上級な良い連休の過ごし方ではないでしょうか。

 

日頃なかなか会えない友人(旧友)や親類に会いにいくことも良いでしょう。

ただ高速道路や新幹線、飛行機などは混雑するのでね。

人混みが苦手なインドア派にはしんどいかもしれません。

そういう面でも自由に平日を活用できるフリーランスはそういうところも効率よく回せそうで羨ましいです。

 

 

 

それと今回のような5連休みたいになってくると「理想の日々をお試しで過ごす」というのも出来ますね。

 

前回の記事にて書いたのですが

 

www.kota-tsushin.com

 

人生を考えたときに「こんな生活がしたい」というイメージがあるのなら、その予行演習をしてみましょうという話です。

ぼくもあえて自分から特別な予定は組み込んでいません。

平常運転でゴールデンウィークも過ごしていきたいと考えています。

 

遊びまくって普段と違う過ごし方をするのも良いのですが、人生を長い目で見たときに「毎日会社に行くのが嫌だ」と思っているのであれば「じゃあ本当はどう過ごしたいのか」を考えてみるというのも良い連休の使い方でしょう。

「のんびり過ごしたい」が単なる「会社からの逃げ」であればすぐに退屈を感じてしまうでしょうしね。

そういう人は逆に会社が退屈しのぎになっていることを再発見できて良いかもしれませんね。

 

 

 

連休の過ごし方なんて人それぞれです。

正解も何もあったもんじゃありません。

ただ普段とは違った時間の使い方ができるのは大きなメリットです。

「こう過ごそう」というメディアの宣伝広告に流されるのでなく、ぜひ自分の本音に耳を傾けて「本当に自分の過ごしたい連休」を過ごしてもらえたらと思う次第です。

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」でした。

 

おわり。