こた通信!

こた通信

気張らずに書いていきたいです。

【レビュー】GREGORY(グレゴリー)のデイパックを買った! ブラックはコーディネートしやすいね!

 

アマゾンで買ってしまいました!!(キャンペーン時に)

 

f:id:kotaronobuta:20170115085023p:plain

 

これです

 ↓

f:id:kotaronobuta:20170115085114p:plain

 

 

Amazonのポイントも使って17400円で、さらに1800ポイントがまた付与されるので

実質15600円で買ったことになります!

 

f:id:kotaronobuta:20170115090141p:plain

 

 

 

土曜日の夜に注文し、翌日の日曜日に届くという素晴らしさ!!(Amazonプライム会員なのでお急ぎ便も無料)

 

f:id:kotaronobuta:20170205143825j:image

 

 

 

すばらしいです! 

 

 

 

定番が故の安定感

 

ファッション誌『Bigin』でも掲載されることが多い。

 

f:id:kotaronobuta:20170122205923p:plain

Begin (ビギン) 2016年 11月号 [雑誌](Kindle Unlimitedでも読めます)

 

 

10年も20年も活躍していけるバッグなわけっすよ。

 

んでその過程で見せてくれるエイジングも楽しい!

 

 

ちなみに、以前(7年前くらいに)このデイパックを買ったことがあったんだけど、

 

その時は満足感が低くてすぐにリサイクルショップに売り飛ばしてしまいました。

 

満足感が低かった要因は以下の3つ。

 

  • メインポケットに小分けが全くない
  • 腰のストラップが邪魔
  • 背負った時の形がしっくりこない

 

けど、僕のそんな不満足感を現行モデルはきっちり拭い去ってくれている!

 

これで質実剛健、普遍の定番感なのだから選ばない理由がない!

 

 

メインポケット内に小分けポケットが

 

現行モデルでは以前のものと違ってメインポケット内に小分けポケットが施されています。

 

これは大きな変化だと思うんです!

 

そもそもグレゴリーといえばそういう小分けポケットがなくてメインポケットのみで勝負する潔さ、シンプルさが魅力の一つでした。

 

このデイパックで言えば、小さいポケットは斜めジップのフロントにあるもののみ。

 

 

だがしかし。

 

現行モデルにはメインポケット内に2つの小分けポケットがあるんです!!

 

まずここ!

 

f:id:kotaronobuta:20170205133733j:image

 

メッシュポケット!!

 

僕はここにマウススプレーやリップスティックなんかを入れておきます!(男のエチケット!)

 

こういうのがサッと取れるようになっているのは嬉しいです!

 

何気にキーホルダーも付いています!

 

f:id:kotaronobuta:20170205133747j:image

 

 

 

 

 

そしてもう一つの小分けポケットがこれ!

 

f:id:kotaronobuta:20170205133801j:image

 

これはめっっっっっちゃ嬉しい進化!!

 

ノートパソコンとかタブレットとか入れられるようになってるうううううう(´;ω;`)

 

これすごく大事で、このスペースがないとポーチやら手帳やらを押しのけて頑張ってバッグに収納しないといけないんですよね!

 

非常に素晴らしい進化だと思います!

 

 

時代背景的にもそういうノートパソコンやタブレット端末を持ち運ぶ人も増えたから、こういう現行モデルになったのかもしれませんね。

 

 

腰のストラップは収納できます

 

山登りに行くときには腰のストラップも活躍してくれて、バッグが体に密着して背負う負担を軽減してくれますが。

 

街では邪魔なんですよね!(^◇^;)

 

旧モデルを買ったときにはちょん切ってやろうかと考えたくらいです。

 

f:id:kotaronobuta:20170205133816j:image

 

それがですね、現行モデルでは収納できちゃうんです!!

 

ほれ!

 

f:id:kotaronobuta:20170205133825j:image

 

f:id:kotaronobuta:20170205133834j:image

 

素晴らしくないですか????

 

これでプラプラ紐を垂らすことなく、グレゴリーのデイパックを楽しめます!!

 

(旧モデルでも収納あったのかなー? 気づかなかっただけかなー? まぁいいや!)

 

 

 

背負ったときのスタイル

 

時代的なものもあると思うのですが、以前はリュックのストラップを長くして背負うのが主流だったときがあるじゃないですか。

 

こんなかんじ。(画像は女子だけども)

 

f:id:kotaronobuta:20170128161857j:plain

スポーティだけじゃない! 今増えてるリュック女子のコーディネート!|MINEBY3M(マインバイスリーエム)|ファッション動画マガジン

 

グレゴリーのデイパックは結構高い位置で背負うことになるので、前はいまいちしっくりこなかったんですよね。

 

 

けど、年齢も30歳を超えてきてですよ。

 

そんないつまでもリュックのストラップを長くしてだらーんと背負っていたら逆にかっこ悪いわけですよ。

 

だらしないというかね。

 

しかも最近では高い位置で背負うのも割と普通になってきた感じがします。

 

アークテリクスのリュックもそういうスタイルですもんね。

 

wear.jp

 

 

最近はチェスターコート人気もあって、ロングコートとのバランスもgoodです。

 

f:id:kotaronobuta:20170205133854j:image

 

素晴らしいです!

 

 

 

まとめ

 

ってことでグレゴリーデイパックについてでした!

 

良いところをまとめておきます!!

 

  • 定番で何十年も使えて色あせない
  • 質実剛健
  • ファスナータブの茶レザーが良いアクセント
  • シンプルな構造
  • 必要最低限の小分けも良い
  • 腰のストラップは収納可
  • エイジングも楽しみ

 

レザーのタブは好き嫌い分かれますけどねw

 

ぼくはそれが「いかにもグレゴリー」って感じで好きです!

 

レザーのタブはデザインとして付けたというよりは、登山リュックを作ろうとして必要だから付けただけだと思うんですよね。

 

狙わずして付けたそれが結果的に良デザインの一部になっているという感じが好きなんです!

 

 

なお、デメリットを挙げておくと、バッグの上部に手持ち用の掴むところが欲しいんですよね。

 

電車の中で手に持ったりするのに掴むとこがないとね。

 

 

けどまぁ、そこはドンマイってことで!

 

気にしないでガンガン愛用していきたいと思います!!

 

 

おわり!