こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

安閑とした日々がご希望ですか

【逃げるは恥だが役に立つ】ドラマ第8話にて考えさせられた「働く」ということ

 

いきなりですが「逃げ恥」の記事を書いてみます。

 

って言っても「逃げ恥」を観ている人にしか分からないと思います!!

 

悪しからず!!

 

 

いきなり余談

 

みくり(新垣結衣)のリプレイ映像。

星野源さんも整った顔立ちしていますが、新垣結衣ちゃんの小顔さがものすごいわかりますね。

 

f:id:kotaronobuta:20161203213011p:plain

 

 

館山に住む両親の元に帰ったみくり

 

ドラマのストーリーをおさらいします。

 

いろいろあって、みくりは平匡(星野源)の元から逃げ出し、館山に来ました。

 

 

みくり「平和だ。だがこの辺りに仕事はない」

 

f:id:kotaronobuta:20161203213633p:plain

 

みくり「このままここで暮らす…もしそうなったら…」

 

(情熱大陸のBGMが流れ出す)

 

f:id:kotaronobuta:20161203213458p:plain

 

敷きっぱなしの布団の上でゲームに没頭している妄想みくり。

部屋は散らかり、テーブルの上にはカップ麺の空き容器が重ねられている。

 

妄想みくり「そうですねー。もう半年かなー、外出てません」

 

ゲームのコントローラーを置いて布団に寝っ転がる妄想みくり。

 

f:id:kotaronobuta:20161203213531p:plain

 

妄想みくり「ハッピーですよ。3食昼寝付きでゲーム三昧。毎日充実してます」

 

 

我に返るみくり。

 

みくり「仕事だ! 仕事を探さねば!」

 

 

 

仕事をするということ

 

劇中でみくりは雇われることにこだわっているわけではないようですが、自ら仕事を起こそうとする発想はないように思います。

 

良いとか悪いとかじゃなくてね。

 

権利収入や不労所得で自由気ままに生きていきたいと考える人はたくさんいるんでしょうが、自分を律することができないと、妄想みくりのように毎日を無目的に浪費する人生になり兼ねません。

 

そりゃ会社で酷使されて消耗するのも辛いですけどね。

 

けど、よくある啓発本や啓発セミナーやネットビジネス者の謳い文句に踊らされて、

 

自由に生きたい

 

ってなるのはちょっと浅はかすぎる考えなんだろうなって思うんですね。

 

そこに目的を見出していかないと、その夢は破綻する。

 

 

 

人生のハリ

 

f:id:kotaronobuta:20161204173637p:image

 

雇われだろうが自営だろうが、そこに人生のハリがあればいいんじゃないかなって思いました!

 

楽しければ雇われも悪くない!

 

満員電車や薄給はしんどいけどな^^;

 

ブラックな職場じゃなければいいんじゃないでしょうか!!

 

 

 

最終的にはみくりと平匡さん(星野源)も仲直りできてよかったです!

 

ドラマも残すところ2話くらいですかね? 3話くらい?

 

次回は平匡さんがリストラ候補になる??

 

見逃せませんねー!

 

おわり!

 

 

 

★ AmazonでKindle版の1巻が無料になっています!(2016/12/04現在)

  ↓