こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

安閑とした日々がご希望ですか

「保健室に通うやっかいな子」担任だけが悪いのか??

 

f:id:kotaronobuta:20161008182659j:plain

 

togetter.com

 

「保健室に通うやっかいな子」という新聞記事が話題のようで。

読んでみて、「なるほどねぇ」と。

元臨時的任用教員としての所感を書いてみたいと思います。

 

 

※あまり他の意見を読まずに書きます。

※記事の「やっかいな子」のことを仮に「A君」とします。

 

 

確かに担任は大変です。

A君たった一人のために、その他30人もの生徒(ほとんどの生徒)を蔑ろにするわけにもいきません。

A君に向き合いまくっていたらA君の保護者からは感謝されるかもしれませんが、その他の生徒の保護者からは不満が出るでしょう。

そういう意味もあって、ある程度割り切った生徒指導も必要だと思うのです。

もちろん、回答にもあるように「プロフェッショナル」ですから、「しょせん、よその子」といった考え方は如何なものかと思いますが。

 

ただ、この学校では職員間の連携はしにくいのでしょうか。

こういう状況下では担任一人の力では無理です。

担任はA君のこともしっかり考えなくてはいけませんが、他の生徒のことも同様にしっかり考えなくてはなりません。

僕が(中学1年生のクラスの)担任をしたときにも色々な子がいました。

けど、僕がクラス(その他の生徒ら)を見ないといけない時には、副担任の先生や授業で空きのある先生がA君のような子の対応をしてくださっていました。

基本的には学年の教員らで協力し合いながら対応していましたが、どうしても手が足らないときには教頭や教務、場合によっては他学年の先生方にもご協力いただけました。

学校カウンセラーの方にも助けていただきました。

 

今回の新聞記事、ご回答された上野さんのご意見もそのとおりかと思います。

A君の「体の不調」の裏側には何かもっと伝えたいことがきっとあるのです。

そのあたりは先生とA君とのコミュニケーションを取れているか、良い関係性が築けているかどうかにもよりますが、本当のメッセージを聴いてあげられるかどうかが大事だと思います。

 

※余談ですが、「聴く」という字は「心を持って耳を傾ける」というような意味合いもあるようです。

 

けど、担任の先生がこういった相談をしてくるくらいですから、担任とA君との関係性はそんなには良くないのかなっていう印象です。

人間なので相性や苦手があるのは仕方ないことです。

なので、教職員間の連携が必要なのです。

A君と相性の良い先生に協力してもらって連携を密にしながら、対応していかなくてはいけないのです。

 

ぶっちゃけ、この担任の先生一人だけが悪いわけではないと思います。

教職員間での協力態勢が取れていないという、学校の体質もよろしくないのではないかと思うんです。

もちろん、学校規模にもよるんで全ての学校でオールマイティに活用できる対応策ではないと思いますが。

 

少なくても、この養護の先生はもうちょっと協力する姿勢を見せてくれたり、この担任の先生に対する気遣いがあってもいいのかもしれないなぁ…と思いました。

 

いや、この養護の先生もいろいろ疲れていて余裕がないのかもしれませんね。

 

文面を読む限りではそんな風に感じました。

 

 

 

 

 関連記事

kotaro-nobuta.hatenadiary.jp