こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

アラサー男子の読書ブログ。

とりあえずネット証券で1万円を運用してみようかな

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読み進めています。

こういうお金の具体的な本って読んだことがなかったので新鮮です。

めっちゃ書き留めておきたい。

 

 

前回の続きです。

 

kotaro-nobuta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

ネット証券の選び方

 

ポイントは2つ

  • 商品ラインナップが多いこと
  • 取引手数料が安いこと

 

で、SBI証券や楽天証券、マネックス証券あたりの大手であれば問題ない。

ちなみにネット証券の最大手はSBI証券

口座を開くのはタダだから、もし違うなと思ったら別のところで開けばいい。

 

 

 

 

1万円だけでも投資をすると勉強になる

 

口座を開設したら早速買ってみるといい。

著者の山崎さん(プロ)は、いつもは最適な投資額を決めて一気に買ってしまえ!って教えてるらしいんだけど、今回は方針を変えて「とりあえず1万円だけでも」

買うとイメージがわかるというか、どんな風に増えるのかとか、案外面倒でもないんだなとか。

で、もし自分には合わないなと思ったらやめればいい。

 

で、著者の大橋さん(素人)は、教わったとおりに、個人向け国債と投資信託の一つを1万円ずつ買ってみたら、やってよかったとのこと。

お金のことって本を読んだり、人に聞いたりするのと、実際に買って動かしてみるのとでは理解度がぜんぜん違うぞと。

ボールを蹴らないとサッカーが上達することはない、っていうのと同じだと。

 

この時点で自分もだいぶやってみたくなってきました。

ぼくは楽天証券で口座開設してみようかな。(楽天市場の会員なのでw)

 

 

 

 

 

複利って何?

 

金利には「単利」と「複利」がある。

簡単に言えば利子に金利がつくかどうかってことだ!

 

*単利

f:id:kotaronobuta:20160910172512p:plain

 

*複利

f:id:kotaronobuta:20160910172523p:plain

 

*差額

f:id:kotaronobuta:20160910172616p:plain

単利と複利の大きな違い:借金や貯金で損をするのはどちらか

 

 

ということで、お金を運用するときには途中でおろさないで、ずっと持っておくのが基本のようです。

複利で運用するものを選んだほうがいいということ。

 

で、「72の法則」というのもあるんだけど、複利で運用したときに「2倍になるまでかかるおおよその年数」がわかるものらしい。

72を利率で割ると「2倍になるまでかかるおおよその年数」が導き出されてくるわけ。

 

72÷利率(%)=2倍になるまでかかるおおよその年数

 

 例えば自分の貯金(仮に500万円)を5%で運用して2倍にしたいとすると

 

72÷ 5(%)(利率)=14.4(年)(2倍になるまでの年数)

 

 ってことで、14年から15年くらいで2倍の1000万円になるっていうことなんだって。

これは住宅ローンで借金を計算するときにも使えるんだって!

(具体的にどう計算するかはわかんない^^;) 

 

 

まとめ

 

とりあえず、ネット証券の口座を開設して、1万円を運用させてみようかなと思います!

(ネット証券の開設には数日かかる模様)

 

 

 

 

おわり! 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!