こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

雑記ブログっていうのは、たのしいなぁ!

『ONE PIECE勝利学』それぞれの夢を応援していく最高な組織を作りたい!

読書

ONE PIECE勝利学

 

『ONE PIECE勝利学』(山田吉彦著、集英社インターナショナル)をいただきましたので紹介したいと思います!

キャラクター分析、実在した海賊たちのエピソードを織り込みながら、海洋経済学者の山田氏が世界的人気コミックを読み解いていく書籍。

『ONE PIECE』が教える人生の意味、友情の価値、そして人生に勝利する方法とはどういうことなのでしょうか。第3章「『ONE PIECE』に学ぶ勝利への航海」に目を向けてみましょう。

 

 

「共通の夢」を持つ組織こそが最後に勝利する

 

麦わらの一味は全員が海賊王を目指しているわけではありません。ゾロは世界一の大剣豪を、ナミは世界地図を作ることを、ウソップは勇敢なる海の男を、サンジはオールブルーを夢見て仲間とともに航海しています。

彼らにとっては、自身の夢を叶えるために海賊であり続けるということが必須というわけではありません。しかし、ルフィとともに夢を追い求めていれば自分の目標も達成できると信じてサウザンドサニー号に乗っているのです。

つまり、「麦わらの一味共通も目標」は、「海賊王になる」というルフィの夢を叶えることであり、それぞれが掲げる夢も、そこに包括されているわけです。(165〜167頁より)

 

これを会社組織に置き換えてみると、「社長の目標を社員がきちんと理解していて、社員一人ひとりが自分の夢を叶えるために目標を設定して働けている組織」ということです。

 

また、麦わらの一味の仲間たちは、船長であるルフィの夢を叶えるために自らを犠牲にすることも厭わない意志を持っています。もちろん、一般企業で、社員が会社のために命をかける必要はまったくありません。あえて、組織や他人の犠牲になる必要もありません。

ただ、自分が苦労し、努力することで自分も含めた組織の目標が達成できると考えられるのなら、それは犠牲ではないということです。

共通の夢に向かって志を共にする仲間が多ければ多いほど、その組織が成功をつかめる可能性も増えることは確かです。

 

たとえばラグビーには「ワンフォーオール、オールフォーワン」という言葉があります。日本ではこの言葉を「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」と訳しますが、本来は「ひとりはみんなのために、みんなは勝利というひとつの目標に進む」と訳したいところです。(169頁より)

 

僕は野球部出身だったので、この「ワンフォーオール、オールフォーワン」という言葉にも馴染みがあります。しかし「ひとりはみんなのために、みんなは勝利というひとつの目標に進む」という考え方には目から鱗でした。

麦わらの一味のようにそれぞれの夢を応援し合い、共通の目標に向かって協力する関係を構築していきたいものです。

 

 

 

ストレスに負けてはいけない

 

人間は生きている限り、嫌なことや、思い通りにいかないことを経験し続けます。もしかすると、お腹が空くことだってストレスなのかもしれません。しかし、どんなに頭をかきむしろうと、お腹は空いてしまうものです。それをいちいち「ストレス」と言って立ち止まっていたら、人生はあまりに窮屈なものになってしまいます。すべてを受け入れ、許す能力、つまりルフィの「ゴムゴムの実の能力」のような柔軟性こそが、人生を楽しく生きるために最も必要なのです。(187頁より)

 

ゴムは伸びるだけでなく、反発もします。いつも柔らかい心を持っていれば、押しつぶされても、逆に反発してステップアップすることもできるということです。

 

僕もストレスに苦しんで仕事に行けなくなった経験を持っています。もちろん、過剰なストレスからは逃げていいでしょう。ルフィだって、シャボンディ諸島で黄猿や戦桃丸やバーソロミュー・くまに狙われて、太刀打ちできないことを悟った際には「全員!!!逃げる事だけ考えろ!!!今のおれ達じゃあ こいつらには勝てねぇ!!!」(第52巻192〜193頁)と叫んでいます。

「何がなんでも生きるのが優先だ」という船長命令です。

 

ストレスに負けず、でも本当に苦しい時には一旦退いてよいのです。再起を誓い、刃を研いでからまた臨めばいい。ステップを細分化し、ひとつずつ課題をクリアし、苦難を乗り越え、また一回り大きくなる。人生はそんな繰り返しです。

そうして夢に向かってゆっくりでも成長していければ良いのではないでしょうか。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

このほかにも、「信念」という武器を持つことについてや、本物の友情の意味、「仲間を集める」ことの重要性等についても説かれています。

「仲間」って重要なんですね!

『ONE PIECE』、また読み直してみたくなりました。また少し時間的な余裕ができたら買って読んでみたいところです!

 

 

 

おわり!

 

  

ONE PIECE勝利学

ONE PIECE勝利学