こた通信!

こた通信

気張らずに書いていきたいです。

漫画版『LOVE理論』で男は恋愛を楽しく学ぶべし

 

LOVE理論 : 1 (アクションコミックス)

 

漫画版『LOVE理論』(佐藤まさき・水野敬也、アクションコミックス、双葉社)を紹介しよう。

というか、普通に感想文だ!(全巻読んだ!)

 

 『GTO』のようなエロギャグ感、『いちご100%』のような作画。(つまり女の子が可愛い)

 

 

Amazonから引用(紹介文)

「ブサイクだろうが、金がなかろうが、今のところモテる要素が何一つ見当たらなかろうが、必ず何か方法がある! 理想の女を手に入れる方法が・・・!」“義務教育に恋愛を!”を掲げる“恋愛体育教師・愛也”が、一度も彼女ができないまま20歳を迎える主人公“屋良畑”に、恋愛の究極理論“LOVE理論”を伝授するギャグ&恋愛指南コミック。『夢をかなえるゾウの』水野敬也と佐藤まさきによる美少女・お色気・ギャグ・そして散りばめられた“恋愛の真実”が面白くないわけがない! 

 

 

兎にも角にも、非常に面白い。女の子は超可愛い。テンポも良い。

 

『LOVE理論』はドラマ化もしてるので、案外認知度は高いかと思うのだが、その著書・水野敬也氏が『夢をかなえるゾウ』をも書いていることはあまり知られていない。

 

『LOVE理論』に書かれている内容は、水野敬也氏が大学時代に恋愛マニュアル本を200冊以上読み上げ確立した理論を惜しみなく紹介してくれている。

女の子とまともに会話すらできない大学生・屋良畑くんが恋愛を学んでいくストーリーだ。

 

第1巻で提唱されている理論の中では「大変じゃない?理論」「うわっつらKINDNESS理論」「執着の分散理論」が特に実践的である気がする。(個人的所感)

 

 

大変じゃない? 理論

 

f:id:kotaronobuta:20160820233617j:image

 

この謎のサングラス男は「恋愛体育教師」の愛也さんだ。

(愛也さん=水野敬也氏)

 

女子とまともに話もできない貴様のような童貞ボーイでも「ある一言」で女との会話がはずんでしまうという魔法のような「禁断の言葉」…

 

それが「大変じゃない?」という一言だ。

 

「大変なんですね」など、ある程度カタチを変えてもOKである。

女の子は日頃からストレスも多く、誰かに愚痴を聞いてもらいたがっている。それを引き出す起爆剤が「大変じゃない?」という言葉、とのことだ。

 

これはまさにそうだと思う。女の子と話すのが得意でないのなら、女の子に喋らせればいいのだ。

愚痴を聞いてやるんだ。そこで「こうしたらいいじゃん」みたいな意見は御法度である。女の子はただひたすらに聞いてくれるだけでいいのだ。そして男に共感してもらえればそれでいいのだ。

 

なお、愛也さんはこれに加えて「頑張ってるんですね」というひと言を言うだけで良いとしている。

この漫画は女の子が読んだら引くかもしれないが(下ネタ満載)、でもこういう部分は理解してくれるのではないかと思う。

 

ちなみに「逆に大変じゃない?」を使いこなせると更に会話を回しやすくなるとのこと。

 

 

うわっつらKINDNESS 理論

 

f:id:kotaronobuta:20160820235515j:image

 

女は内面の優しさなんか見てない、表面上の具体的な行動によって確認できる優しさのみという話だ。

まさに真実である。結局行動で示せなければ、どんなに良い奴でもモテない(良い奴ということが伝わらない)のだ。

 

ちなみに愛也さんが示しているうわっつらKINDNESSの「具体的な行動」というのは55個に集約されている。

それも「車道側を歩く」「エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る」などといった、かなり基本的なことも多い。

これを覚えておいて行動に落としてあげればきっと「優しいね」って評価をもらえるだろう。

 

 

 

(2017年3月5日追記)
 
うわっつらKINDNESSの行動をすべて書いておく!
実践しよう!!
 
1. 車道側を歩く
2. レストランで椅子を引く
3. 足元が危ないとき(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)に手を差し伸べる
4. 映画のチケットや切符を買い、女性は待たせておく
5. 電車や車に乗るとき、店に入るときなど女性を先にする
6. 地震が来たときなど、オーバーに守る仕草をする
7. 高いところにあるものを取る
8. 女性がトイレに行っている間に会計を済ませておく
9. エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る
10. レストランで席に先に座らせ、先に注文させ、先に食べさせる。
11. 「寒くない?」と何度も聞く
12. 「大丈夫?」と何度も聞く
13. 「お腹すいてない?」と何度も聞く
14. 髪型(アクセサリー)を変えた場合すぐに気づく
15. 「綺麗だね」を連発する
16. リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインド」する)
17. 家の門前まで送り迎えする
18. 重い荷物を持つ
19. 寒いときジャケットなどを羽織らせる
20. 店は予約しておく
21. グラスの空きに素早く気づく
22. 料理をとりわける
23. 飲み物を注ぐ
24. 店員を呼ぶ
25. 毒見役になる
26. 「無理しないでいいよ」と言う
27. ホメる(特に、第3者の前でホメる)
28. メールは男が出して終わる
29. 車に乗っていて急ブレーキをかけたとき女性の腹部あたりに手を添える
30. 電車などで女性を守るための壁になる
31. 電化製品を組み立てる
32. コートを脱ぐとき、着るとき、さりげなく後ろに回って手伝う
33. 暗いところや危険な場所は男が先に行く
34. 車のドアの開閉をする
35. 海外でチップを払う
36. 狙ってる女性だけでなく全員に気配りをする(飲み会など)
37. 買い物にトコトン付き合う
38. ひたすら歩かず休憩をはさむ
39. 別れた後、振り向く
40. 歩調を合わせる
41. 食べる速度を合わせる
42. 後片づけをする
43. 旅行などではあらかじめ計画を決めておく
44. 先に寝ない
45. 先に起きない(女性の化粧する時間などを作る)
46. 泣いているときハンカチ的なものをそっと差し出す
47. エレベーターから降りるとき扉をおさえる
48. 待ち合わせ場所に先に着いておく
49. おしぼりなどを女に先に渡すように店員にジェスチャーする
50. メニューが一つしかない場合、女性向きにする
51. 人に道を聞く
52. 行き先が確定していない場合、率先して提案する
53. デザートをすすめる
54. ふた・キャップを代わりに空ける
55. ちょっとした手土産がある

  

 

 

執着の分散 理論

 

f:id:kotaronobuta:20160821004519j:image

 

これはある意味「よくぞここまでズバッと言ったな」といった理論だと思う。

 

結論から言うと「同時に何人もの女を口説くことによって好きな女の前でもテンパることなく余裕を保つ」というものだ。

 

たしかに、「1人に執着することでいろんなことが裏目に出る」ってことはあるように思う。

口説こうとして連絡のやり取りをしている女の子が1人だけよりも5人くらいいた方が心に余裕が出来るし、いろんな意味で楽しくなるだろう。

付き合うまでの口説きに関してはこれくらいやって良い。

 

ちなみに、この「執着の分散 理論」については水野敬也氏のブログの「スタンダールのAKB恋愛論」といった記事でも言及してあります。

手越祐也と柏木由紀のスキャンダルにまで発展させています。

手越祐也くんとAKBファンばどちらが幸せなのか。

これもぜひご一読いただきたい(笑)

 

ameblo.jp

 

 

 

まとめ

 

恋愛マニュアル本としても参考になる部分は多いし、普通に漫画本としても十二分に楽しめる内容である。

大事なことなのでもう一度言うが、女の子がめちゃめちゃ可愛い。

 

f:id:kotaronobuta:20160821004829p:image

 

Kindle Unlimitedを活用すれば第1巻が対象で読めるので、女の子にモテたい男子はぜひ読んでみてほしい。

巻数も全5巻と、わりとあっさり読み切れるのも程よくて良い。

 

 

 

 

おわり!

 

 

 

LOVE理論 : 1 (アクションコミックス)

LOVE理論 : 1 (アクションコミックス)