こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

アラサー男子の読書ブログ。

夢はでっかく、とことんやってやればいいのです。

f:id:kotaronobuta:20160629213642j:plain

好きなことで、生きていく - Sasaki Asahi - YouTube - YouTube

 

 

 

「好きなことで、生きていく」

 

最近のYouTubeのキャッチコピーです。

 

聞くところによれば、ユーチューバーというのは最近の小学生の将来の夢でもあるようで。

 

うーむ。

 

時代は変化していくもんだなと感じざるをえません。

 

 

 

個人的にはユーチューバーを夢見ることは悪いことではないと思っています。

 

専業で、となると難しいかもしれませんが、やりようによっては不可能ではないでしょう。

 

ぼくの友人の金子くんもピアノ演奏の動画を投稿して、月に5000〜6000円程度の収益を上げていると聞いています。(すごい)

 

 

 

ユーチューバーって「自営業」でしょ?

 

日本人は自営業や自分でビジネスを起すことに対してとかく後ろ向きに感じます。

 

「みんな同じが良い」「はみ出してはいけない」ということを教育させられてきている要因もあるでしょう。

 

また、「会社員」になって安パイな生活を営んでいるがゆえ、子供にも同じ道を辿らせれば大きな失敗もせずに済むとお考えでもあるのでしょう。

 

大人は「ユーチューバー」に対して否定的な方が多い印象です。

 

 

 

江戸時代はほとんどが「自営業」だったわけじゃないですか。

 

よろず屋、瀬戸物屋、鍛冶屋、八百屋、魚屋、農家…エトセトラ、エトセトラ。

 

それが「普通」だったわけですよね。

 

 

 

しかし、平成時代。

 

今では「雇われる」のが「普通」です。

 

ざっっっっくり言えば、

 

サラリーマン9割、自営業1割といったところじゃないでしょうか。

 

お勤めをしてお給料をいただく。

 

別に悪いことではありません。

 

 

 

それでうまいこと世の中が回っていた時代はそれでいいでしょう。

 

しかしバブルは弾けた。

 

それでは回りきらないことをもう知っていると思います。

 

そして「普通」は、時代や環境や文化によって全然異なってくるのです。

 

 

 

人々は賃金の低下に嘆き、過重労働に消耗しています。

 

非正規雇用も増えました。

 

外国人労働者や、人工知能等ロボットの発達により、仕事も奪われてきています。

 

 

 

そんな中、自営業としてor副収入としてYouTubeで収入を得るのは悪い選択ではないと思っています。

 

お金って大事じゃないですか。

 

しかもYouTubeってリスクないですよね?

 

ペットの動画なんかも世界中で人気だと聞いています。

 

楽器の演奏ができる人もいるでしょう。

 

オリジナルレシピを考案できる人もいるでしょう。

 

おもしろいことができる人はおもしろい動画を発信すればいいでしょう。

 

ネタはたくさんあります。

 

 

 

少額でもいいから自分で稼ごう

 

こういうところで得られるのが、「自分で稼ぐ」という経験です。

 

とりあえず少額でもいいのです。

 

お給料をもらうのではなく、「自分で稼ぐ力」というのは今後重要なスキルになるでしょう。

 

なぜなら、稼ぐのは難しいからです。

 

時間の切り売りをして、その対価でお金を得るほうがよっぽど簡単です。

 

自分で稼ごうと思ったら、何か自分で価値を生み出し、世の中に提供していかなくてはなりません。

 

大変です。

 

それはおもしろいもの・役立つもの、何でもいいのですが、そこに「価値」がなければなりません。

 

 

 

 

別にユーチューバーにこだわらなくてもよくて。

 

ブログでもいいし、写真の販売をしてもいいし、何か手作りしてネットショップを開業してみてもいいでしょう。

 

MLMも否定しませんし、料理教室やヨガ教室なんかも最近では増えてきているのではないでしょうか。

 

 

 

自分で稼ぐのは、そりゃ簡単ではないでしょう。

 

大変なこともあるでしょう。

 

いろんな方面からの反発もあるでしょう。

 

 

 

けど、世の中に価値を与えることをして、その対価としてお金を得て、

 

所得を増やして、消費を増やして、

 

経済を活性化させることの何がいけないのでしょうか。

 

 

 

そこに犯罪や倫理綱領違反等がなければ問題ないはずです。

 

胸を張っていいはずです。

 

日本を活性化させてやればいいのです。

 

 

 

もちろん、雇われることのメリットもあります。

 

ここでは割愛しますが。

 

こちらの記事では「メリットに依存しないこと」も大事だと述べられています。

 

www.mazimazi-party.com

 

 

 

将来の夢が多様化してきて、おもしろいなと思います。

 

その分、「10年後や20年後はどうなっちゃうのだろう」なんていう不安もあります。

 

先のことは誰にもわからないですからね。

 

でも、時代は変化しているのです。

 

 

 

 

 

夢はでっかく。

 

とことんやってやればいいのです。

 

 

 

 

 

そんな感じです。

 

 

 

 

 

おわり。