こた通信!

こた通信!

気張らずに書いていきたいです。

夢で食っていける奴って、趣味に本気の本気になれた奴なのかもしれないって思った夜

 f:id:kotaronobuta:20160513214748j:image

 

超とりとめのないエントリです。

 

ただの思ったことを書き留めるだけ。

 

それでも良ければ読んでください^^;

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

「夢を追う」って何だろう??って思った。

 

ミュージシャン?

役者?

お笑い芸人?

ブロガー?

ユーチューバー?

 

今パッと思いついたもので、いわゆる世間でいう「博打」的な夢っていうと、上記のような感じでしょうか(笑)

 

それでも、応援される夢から、ひたすら叩かれる夢まであると思います。

 

ぼくも役者を目指してたこともあったし、友人もお笑い芸人を志して活動中です。

 

ミュージシャンとしての成功を目指してる友人もいます。

 

ぼくも含め、夢に破れて一般人と変わっていった仲間もたくさんいます。(一般職が悪いとは思っていません)

 

 

 

夢を追うのに期限を設けなさいと、耳にすることもあります。

 

継続さえしていれば夢は叶うと、耳にすることもあります。

 

期限があるとしたらいつ(何歳)まででしょうか。

 

30?40?50?

 

40にもなって食えない役者やってるのってかっこ悪いですか?

 

人生詰んでるなと思いますか?

 

普通にいますよ、40の役者さん、50の役者さん。

 

けど、ぼくはかっこいいなとも思います。

 

好きなことをやれていて、幸せだろうなと思います。

 

 

 

「稼ぎたい」とか「金持ちになりたい」とか、それ自体は夢として悪くないと思います。

 

その背景には何か目的もあるのでしょう。

 

嫁に苦労をさせたくないとか、子供に好きなことをさせてやりたいとか、親に恩返しをしてやりたいとか、ね。

 

ぼくだってそういう思いはあります。

 

けど、日本人にとって、どうしてもそういう「稼ごう」的なスタンスは受けが悪い。

 

大いに叩かれます。

 

そうじゃなくて、ブログ界で言えばヒトデくんちきりんさんみたいに、

「稼げるとかそういうのは優先順位の一番じゃなくて、ただただブログが楽しい」

みたいにやれる人が強いんだと思います。

 

本当に好きでそれを続けているのか?

 

ブログだけじゃなくて、芝居も音楽もお笑いもYouTubeも同じでしょう。

 

 

 

ぼくは芝居の夢を諦めてしまいました。

 

教員もやめてしまいました。

 

今は派遣社員をしながら、趣味的にブログを書いています。

 

まあ、本音ではブログで稼げるようになったらそりゃうれしいさ。

 

家族にしてあげたいことだってたくさんある。

 

けど、不純な動機で始めたけど、続けていると楽しいなって感じるんだ。

 

他のブロガーさんとの関わりも面白い。(オフ会とやらに行ってみたい!)

 

いろいろ学べるのも面白い。

 

自分の中にあるものを発信できる場があるのって面白い。

 

 

 

ヒトデくんやちきりんさんみたいに「自然体」で書いていったらいいんじゃないかな。

 

緻密にやるのもいいけどさ、それだとなんだか「The 仕事」っぽい。

 

あくまで趣味だ。

 

気楽にやっててもいいじゃないか。

 

人それぞれだがね。

 

プロとして夢で食っていける奴って、趣味に本気の本気になれた奴なのかもしれないなー。

 

 

 

今の職場は気楽で(精神衛生的にも良くて)なかなか気に入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

それでもぼくは夢追い人を応援していきたい。

 

 



 

おわり!