こた通信!

こた通信!

安閑とした日々がご希望ですか

今の生活習慣が10年後の自分の健康状態を左右すると言っても過言ではないのである


10代、20代、30代。

 

ばっちり元気だ健康だぜーって思ってるんじゃない?

 

思ってるでしょ?

 

ぼくだって思っている。

 

高校球児としてバリバリやってた頃と比較したら

 

体力的にも筋力的にも衰えている。

 

でも別に日常生活にゃ何も支障ないし、

 

普通に生きてるし。

 

※最近は多少、目の疲れや視力の低下が気になるけど。PC作業、減らしたい・・・。

 

 

 

ところがだ。

 

漫画家のつかじ俊氏は25歳という若さでがん(悪性新生物)を患い、現在は治療に専念しているというではないか。

 

www.sponichi.co.jp

 

手術を経て、退院しているのですね。

 

今後の順調な回復と、活躍をお祈り申し上げたい。

 

 

 

今や日本人の3人に1人はがんで死んでいる。

 

日本人に最も多い死因ががんである。

 

 

 

がんになる原因は日々の生活習慣にある。

 

たばこ、ストレス、大酒、紫外線、排気ガス、農薬、化学物質、食品添加物・・・などなど。

 

ざっくり言うと、これらが活性酸素を大量に生み出し、

 

細胞を傷つけ、

 

細胞ががん化していくのである。

 

がん細胞は1日に約5000個も生まれるという。

 

ぼくらの体は免疫力で毎日戦っているのだ。

 

 

 

発がん性が示唆されているホルムアルデヒド

 

ぼくが最近気に入っている無印良品でもホルムアルデヒドに対して意識高く対策を取っていこうとしてくれている。

 

木製家具のホルムアルデヒドについて教えてください | 無印良品

 

 

 

がんになったら入院費や手術費用等、経済的にも負担が生じるだろう。

 

抗がん剤を投与するなら体への負担も大きい。

 

また誰かのお世話にもならないといけないだろうから、家族への負担も生じてくる。

 

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」という映画を観たことはあるだろうか。

 

 

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]

 

 

 

この作品の中で樹木希林演じる「オカン」が必死にがんと闘うのだが、

 

その姿が大変に痛ましい。

 

この映画を観るとほんとに母親を大事にしたくなる。

 

樹木希林さん、オダギリ・ジョーさんの熱演が、もう涙なしには観られない。

 

家族にはほんとに、いつまでも元気でいてほしいなと思う。

 

 

 

話が逸れた。

 

映画はぜひ一度見ていただけたらと思う。

 

 

 

がんを予防していくことはいろいろなメディアが情報提供してくれている。

 

がん細胞の潜伏期間(発症するまでの期間)は諸説あるが、

 

10年前後といったところだろうか。

 

つまり、今の生活習慣が10年後の自分を左右すると言っても過言ではないのである。

 

 

 

対策としては活性酸素をいかに除去していくかだろう。

 

活性酸素を吸収してくれる栄養素としてはビタミンA,C,Eが有名なところだ。

 

またファイトケミカルスも大変に有効だとされている。

 

いわゆるリコペンだのポリフェノールだのカテキンだのという、植物の持つ有用成分的なアレだ。

 

皮や種に多く含まれているので、ジューサー等で丸ごとイケると効果的であろう。

 

 

 

また、体の免疫力を維持していく、高めていくことも重要である。

 

食物繊維や善玉菌によって腸内環境を良くし、

 

また、しっかり休むことも非常に重要だ。

 

健康の基本は食事・睡眠・運動のバランスである。

 

 

 

20代、30代だからといって、

 

「まだまだ若いんだから、健康維持なんて縁のない話だよぉー」という話ではない。

 

別に脅すつもりはないが、何も知らずに危険な道を歩んでいくよりは、

 

そういう(危険な)道があるんだってことを知っておいて、

 

なるべくならその道に足を踏み入れないように、上手にかわして歩いていったほうが良いというものだろう。

 

 

 

やたらめったらに「健康!健康!」と掲げていっても、それはそれでストレス(というか疲れちゃう)だろうから、

 

まあ、ほどほどに、適当に、だ。

 

 

 

そんなぼくも牛丼屋でサラダと豚汁をセットで注文するようになったのだ。

 

f:id:kotaronobuta:20160414184734j:image

 

なるべく自炊しよ! 

 

 

 

おわり!