こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

安閑とした日々がご希望ですか

残業とは、つまり他人に時間をコントロールされているわけで、自分ではコントロールできてないわけだ…って話

 

さて。

 
ぼくも普段は週5で雇われの身(非正規雇用)なのだが。
 
職場の仕事の具合で、残業をしなきゃいけない場合も出てくるわけだ。
 
そんなとき、どう思うのかという話。
 
 
 

基本的には9時間拘束。

 
例えば9時から18時、みたいな。
 
しかしだ。
 
これが急に今日は残業をせにゃならん!ってことになって(会社都合)、
 
9時から22時まで13時間拘束とかになったりする場合も時々あるんだよね。
 
そうするとさ、その日一日はほんとに何もできないままに終わってしまう。
 
人生30000日しかないのに、その中の貴重な一日が……ああー!
 
朝起きて、出勤して、仕事して、帰って、家事をある程度こなして、風呂入って、寝る…みたいな。
 
自分のやりたいことやる時間ナッシング!!!!
 
皆無!!!!
 
ってわけだ。
 
 
 

睡眠時間は基本的に削りたくない。

 
仕事のパフォーマンスも落ちて効率下がる(それも結果的に残業につながる可能性がある)し、
 
遊びにしろ仕事にしろ、なるべく万全の状態で臨めるようにしたいと思うわけだ。
 
100%楽しむためにも。
 
 
 
眠い状態を押して自分のやりたいことをやるのも本来の望むライフスタイルではないわけだし。
 
仕事と自分のやりたいことと睡眠と、
 
バランスよくありたいんだな。
 
それが会社都合で損なわれるのが嫌なんだよなあ。
 
会社都合って、イコール他人の都合だからさ。
 
イコール自分の人生を自分でコントロール出来てない状態なわけだよなあ。
 
そこを自分でコントロールできるようにしてえんだよなぁ。
 
 
 
それこそが、ぼくがAWやOHI事業を展開させていく一つの理由だし、
 
その事業も世の中の人のためになるように誠実にやっていきたいわけだ。
 
 
 
そうやって会社(他人)にコントロールされてるのって、正規雇用の人も非正規雇用の人も、変わらねえしさ。
 
自ら望んでやりたいことをやっている人はいいんだけどな。
 
会社(他人)にコントロールされているとしても、今のこの仕事が自分のやりたいことなんだ、っていう人は別にいいんだけどな。
 
100人が100人、そういう人ばかりじゃないから。
 
 
 

せっかくの人生だ。

 
せっかくこの世に生まれてきたんだ。
 
もっと楽しみたいじゃないか。
 
もっといろんなことをしたいじゃないか。
 
 
 
他人に人生(の時間)をいいようにコントロールされてる場合じゃねぇ!!
 
どげんかせんといかん!!
 
 
 
 
 
おわり!
 
 

 

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。