こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

安閑とした日々がご希望ですか

「自分の気持ち」より「相手の思い」を優先しよう

f:id:kotaronobuta:20160313010724j:plain

 

 

本業とは別に個人事業主として副収入を得ている人も多いでしょう。

 

むしろ自分の事業の収入だけで食べていけるようになって、

 

会社員を辞めて自由に生きている人も多いものです。

 

 

 

たとえばブログで収益を作って会社員をリタイアしたとしよう。

 

「自由って最高だなあああああ!!!!」

 

と思って「友達とも一緒にやりたいなあ!」と思っていても、

 

その聞いてほしいという気持ちはグッとこらえてみることも大切。

 

 

 

その友達がどんな生き方をしたいのか質問を投げかけて、

 

その答えに耳を傾けないと。

 

ブログ運営に対して感じている疑問も、誠実に受け止めてさ。

 

そうすれば、相手の思いに応える形で、

 

自分が伝えるべきことが分かってくるはずでしょうし。

 

 

 

自分のことを理解してくれる人の言うことなら、誰だって話を聞いてみたくなる。

 

「時間の使い方は自分で決めたい」

「自立した生き方のために経済力が欲しい」

「現在の仕事を続けることに疑問を持っている」

 

などなど、相手の思いをよく理解して、よく確かめた上で、

 

そのニーズに合ったブログ運営の魅力を伝えていけばいい。

 

 

 

もし1回の説明で「ぼくがやりたかったビジネスだ!」っていう反応がもらえなくても急ぐことはない。

 

そこに好印象を持ってもらって、次に続きを聞いてもらう約束でもできたら十分OKでしょ。

 

 

 

 

「自分の気持ち」より「相手の思い」を優先する。

 

決めるのは相手の人なんだよね。

 

どんな仕事にも共通することです。

 

 

 

おわり!