こた通信!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こた通信!

アラサー男子の読書ブログ。

Kindle Paperwhite 32GB(マンガモデル)買いました!

 

どうもどうも、ゆるゆる読書ブロガーのこうたろーです!

(いつからそんな肩書きになった)

 

念願のKindle Paperwhiteを買ってしまいました!(キャンペーン情報なし版)

ああああああ!

なんて素晴らしいんだ!!

 

 

アマゾン、すごくないですか?

4/2の朝にポチって、夜に届くんですよ!?!?

ヤマトのみなさん、ありがとうございます( ;  ; )

 

しかも春のセール(&プライム会員の¥4,000値引き)によって

¥11,980で買えてしまいました!!!!(ありがとうございます;;)

 

www.kota-tsushin.com

 

 

 

開封したときから画面に「kindle」の文字と端末の絵が出でいたので、

(シールかなんか貼ってあるのかな????)なんて思ったのですが、そうではございませんでした!

kindle端末は電源オフにしてる時も画面上に何らかの画像が表示されるんですね!

ってことで、今後買うみなさんはそういうもんだと心得てください!

 

設定も簡単でした!

 

 

 

青空文庫で太宰治なんかもダウンロードしました!

名作が無料で読めるだなんて、良い時代になったもんだ!!

 

あと、カバーも買いました!(安いやつ)

 

f:id:kotaronobuta:20170416102309j:image

f:id:kotaronobuta:20170416102317j:image

黒子のバスケ EXTRA GAME 前編 (ジャンプコミックス)

 

 

 

これはこれで全然満足です!

手触りもいいです!

 

ちなみに大きさは文庫本と同じくらいです!

ほら。

 

f:id:kotaronobuta:20170416102328j:image

 

文庫本より気持ち大きいくらいですが、大して変わらないです!

これで数千冊の本が入れられるんだから素晴らしい!

ブルーライトを発しないので、目にもやさしい!疲れない!

ああ、すばらしいなぁ!!

 

 

ってことで

 

毎日カバンに入れて電車で読んでます!

 

今回購入するのに参考にした記事がこちらです!

 

www.hitode-festival.com


 

kindleで本を読むって方にはおすすめです!!

捗ります!!

 

おわり!

 

 

フィードバックこそ、最強の部下育成方法である。

 

この春より新しい社員が入ってきまして。

ぼくも新人の研修担当として日々奮闘しております。

 

で、ですね。

「フィードバック」ってやつが難しいんですよね。

新人社員がロールプレイングなんかをやったあとにどう助言を出すか。

いつも抽象的になってしまうんですよね。

具体的に褒める、具体的に課題点を告げるというのが上手くいかないのです。

 

そこで、何か参考になればと思い本書を読んでみました。

 

フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 (PHPビジネス新書)

 

参考になる部分が多かったです!!

フィードバックに特化した本ってあんまりないのでね。

 

 

そもそもフィードバックとは何なのか

 

フィードバックとは、

 

1.【情報通知】  

 たとえ耳の痛いことであっても、部下のパフォーマンス等に対して情報や結果をちゃんと通知すること (現状を把握し、向き合うことの支援)

 
2.【立て直し】  

 部下が自己のパフォーマンス等を認識し、自らの業務や行動を振り返り、今後の行動計画をたてる支援を行うこと (振り返りと、アクションプランづくりの支援)

 
の二つの要素から成立します。

 

 

本書ではこのように書かれています。

この二つの働きかけを通じて、部下の成長を促進していくのです。

 

「情報通知」はどちらかといえば「ティーチング(一方的な情報伝達)」、「立て直し」は「コーチング(振り返りの促進)」に近い側面があるということ。

 

上司と部下、どちらかが一方的に言うだけでは育成は上手くいかないということですね。

 

 

フィードバックの流れとSBI情報

 

フィードバックの際には具体的にどんなことを意識すれば良いのか。

 

【事前】……情報収集:SBI情報の収集  
   ↓  

【フィードバック】    

  1. 信頼感の確保    
  2. 事実通知:鏡のように情報を通知する    
  3. 問題行動の腹落とし:対話を通して現状と目標のギャップを意識化させる
  4. 振り返り支援:振り返りによる真因探究、未来の行動計画づくり
  5. 期待通知:自己効力感を高めて、コミットさせる  

   ↓  
【事後】……フォローアップ

 

なるほどなるほど。

まず信頼感を得て、相手のパフォーマンスについて淡々と事実を通知し、その上で期待通知し次回へのコミットをさせるんですね。

 

また、はじめの「SBI情報」というのが、

 

S…シチュエーション(situation)=どのような状況で、どんな状況のときに

B…ビヘイビア(behavior)=部下のどんな行動・振る舞いが

I…インパクト(impact)=どんな影響をもたらしたのか、何がダメだったのか

 

というものです。

これを具体的に、かつロジカル(論理的)に伝えることで相手は言いたいことを理解してくれるということです。

論理的というのは何より重要なのだそうです。

 

 

無駄なフォローはいらない

 

他にも以下の3点が参考になりました。

 

厳しいことを言って、相手がしょんぼりしていると、フォローを入れたくなる気持ちもわかりますが、下手に褒めたりねぎらったりすると、ポジティブな発言の方にスポットが当たってしまい、厳しいことを指摘した効果が薄れてしまいます。

 

これはやりがちですね。

ついついやる気を失わないようにしようと、フォローの励ましをしがちです。

問題行動が改善されたときには大いに褒めていいそうですが、無駄な褒めは不要ということです。

手厳しい。

 

 

「人事や社長のせいにする」のもやめておいた方がよいと思います。

 

「○○さんが言ってたんだけどね…」という言葉で逃げてはいけないということです。

こんなことを言われたら部下も素直に行動の改善をする気になりません。

上司らの方針を咀嚼して、自分の言葉で部下に落とし込む。

腹をくくって、マネジャー(部下の研修係)としての姿勢・態度を全うしましょう。

 

 

フィードバックをする前に、「自分は、職場を良くするために、管理職という役割を演技しているだけで、本心から言っているわけではない」と考えてはいかがでしょうか。あるいは、「フィードバックではなく、成長支援をしている」という捉え方をするのもよいでしょう。

 

多少辛辣なことをしっかり伝えなくてはいけない場面は出てきます。

そんなときに「職場を良くするため」「成長支援のため」という見方をして臨んでみると精神的にも少し楽になるということです。

考え方ひとつで、部下へのフィードバックもしやすくなるものなのですね。

 

部下にとって、ただ甘い励ましばかりでは成長を促していけなません。

パフォーマンスの問題点を見逃さぬように注視し、しっかりと成長支援をしていきましょう。

 

 

まとめ

 

  • たとえ耳の痛いことであっても、部下のパフォーマンス等に対して情報や結果をちゃんと通知すること
  • 部下が自己のパフォーマンス等を認識し、自らの業務や行動を振り返り、今後の行動計画をたてる支援を行うこと
  • 「どんな状況下で、部下のどんな行動が、なぜダメだったのか」を具体的・論理的に伝えること
  • 期待通知をし、次回に向けてのコミットをさせること

 

以上のような点に注意してフィードバックをしていけると良いですね。

 

新人の育成について非常に参考になる部分がある本でした。

フィードバックも易々とうまくいくものでもないでしょう。

実践あるのみです。

 

教えたことができるようになる姿を見るのが新人研修の醍醐味です。

感動しますよね。

ぜひ、この春の新人らを立派に育ててやりましょう!

 

 

おわり!

 

 

 

こちらもおすすめ!

  ↓

www.kota-tsushin.com

 

「月がきれい」第1話感想! 中3思春期のムズキュン作品!【ネタバレ有】

 

f:id:kotaronobuta:20170408183544p:plain

 

池袋の駅で「月がきれい」というアニメの宣伝がされていたので気になっていました。

キャラクターデザインもかわいいしね(*^ω^*)

 

 


TVアニメ「月がきれい」番宣PV

 

それに「月がきれい」と言えば、かの文豪の…

 

ってことで録画して観てみました!

 

ネタバレしながら感想書いていきます!

 

 

こんな作品

 

川越が舞台!(だから池袋で取り上げていたのか)

登場人物は中学3年生!

 

主人公は水野茜! 陸上部!

メインの男の子は安曇小太郎! 文芸部!

 

思春期の恋物語を描いていくようです+(0゚・∀・) + 

 

 

感想

 

f:id:kotaronobuta:20170408183224p:plain

 

こんな恋をしていきたいものだなと思いました!(中学生に戻りたい…)

いや、まだ始まったばかりなんだけどね、メインの二人ともおとなしい感じの中学生だからさ。

基本的にもどかしい系の恋になるよね(*^ω^*)

 

ガツガツいけないけど、とにかく意識しまくりな。

あーーーいいなーーーーーー。

こそばゆいなぁ。

もどかしい恋がしたいなぁ。

 

茜もかわいいよ。ほんとにかわいい。

 

小太郎くん、読書好きなんだね!

時折文豪の言葉を引用してくるね!そういうとこ良いね!

 

設定としては市立の中学校なんだけど、スカートは短いし、ブレザーの下にTシャツ着ているし、部活は体育着じゃなく好き勝手なトレーニングウェアを着ているし。

これを見た中学生は、これが正だと思っちゃうんじゃないかなというのは危惧しました。

 

けどね!

メイン男子の小太郎くんが「文芸好き」ってのは良いっすね!!

これに倣って読書をする中学生が増えてくれたら嬉しいなっと思いました!

 

 

タイトルについて

 

普通に「月がきれい」って検索すると「夏目漱石」もセットで出てくるんでね。

隠すほどのことでもないんだけど、

漱石が「I love you」を「月がきれいですね」と訳したという話は有名です。

 

今後そういうシーンも出てくるのかなぁと。

 

でも多くの中学生は「月がきれい」ってタイトルを見ただけじゃ漱石には結びつかないですもんね!

そういう意味でも日本文学(近代文学)に興味を持ってもらうきっかけになるんじゃないかなと思います。

 

この漱石との関連を知っていたから今回見てみようと思ったんですけどね!

だってオシャレじゃないですか、そう訳す漱石も、それをタイトルにしたこのアニメも!(さらに絵がかわいいわけで)

 

見ない理由はなかったですね(*^ω^*)

 

 

思春期万歳

 

f:id:kotaronobuta:20170408183559p:plain

 

放課後、家族と出かけたファミレスで同じクラスの異性と鉢合わせしたときの気まずさとかさ。

んで、教室では特に話さない日々が続いたりさ。

気になる人とLINE交換するのとか、初めてのやりとりとか、ムズキュンですよね!

最高ですwww

 

あと小太郎くん。

グラビア雑誌なんかにもちょっと興味を持ってしまったりしてさ!

思春期だなあ!(*^ω^*)

 

f:id:kotaronobuta:20170408183705p:plain

 

 

文芸少年ということで、小説を書いて出版社の新人賞に応募している模様。

いいね、そうやって夢を持つ姿は!!

『いちご100%』(初期)の真中くんや東城さんを思い出させる!

 

 

小説を書いていこうとする今後の展開も期待です!

 

 

ってことで

 

短いけど感想でした!

ふんわりとゆるくて、雰囲気の良い作品です!

素朴でニヤニヤできて、初々しい!

 

毎週木曜日の夜24時にTOKYO MXで放送されるのですが、火曜日には最新話が1週間限定でYouTube配信されるようです。

フライングドッグ公式チャンネルにて!

 ↓

Flying Dog - YouTube

 

毎週楽しみです!!

 

 

おわり!

 

 

公式サイト

tsukigakirei.jp

 

 

【余談】

『小説の神様』も小説を書く学生(高校生)の話でした!

 

www.kota-tsushin.com

 

「エッセンシャル思考」でエッセンシャル(本質的)に生きよう

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』。

GoogleやApple、Twitter等の企業でアドバイザーをされている方の本です。

2014年に発売された書籍ですが、最近改めて気になっています。

 

『TOPPOINT』でも取り上げられているので、そこから引用してそのエッセンスを紹介していきたいと思います。

 

なぜ、読書を効率化するのに『TOPPOINT』がおすすめなのか? - こた通信!

 

 

「エッセンシャル思考」って何なの

 

そもそも論ですがw

この本を読んだことある人も感銘を受けた人も多いと思うんですけどね。

 

エッセンシャル思考とは、「より少なく、しかしより良く」 を追求する生き方である

 

って感じです。

最大限の成果につなげるために、やるべきことを正確に選んで、スムーズにやり遂げるためのしくみだと述べられています。

 

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」という状態からの脱却を図っていこうということですねー。

 

 

※エッセンシャル(essential)

[形動] 本質的なさま。絶対必要なさま。不可欠。「ーな要素」

 

 

基礎となる3つの考え方

 

  • 選択:選ぶ力を取り戻す
  • ノイズ:大多数のものは無価値である
  • トレードオフ:何かを選ぶことは何かを捨てること

 

と、されています。

大多数の中かから「これだけは」というものを見つけないといけないし、全部にイエスを唱えていくのは無理な話。

 

高い給料か、長い休暇か。急ぎのメールに返信するか、大事な会議に出席するか。どちらにもイエスと言いたくなる。しかし、それは不可能だ。

 

このトレードオフが必要な状況下では「どうすれば両方取れるか」ではなく「どの問題を引き受けるのか」という考え方をするのです

そして「見極める」「捨てる」「しくみ化する」といった技術でエッセンシャル思考を実現させていきます。

 

 

見極める技術

 

見極めることこそが、エッセンシャル思考の真髄だ。エッセンシャル思考の人は、何かに手を出す前に、幅広い選択肢を慎重に検討する。そして 「これだけは」ということだけを実行する

 

考えるためのスペースを作ることも大事だと述べられています。

重要なことを見分けるためには誰にも邪魔されない時間が不可欠。

「ひとり会議」も大事になってくるわけですね。

 

また「日記」を書くことも情報の本質を見極めるのに有効だと書かれています。

継続の秘訣は、書きすぎないこと

たくさん書こうとせず、ここでも「より少なく、より良く」。

 

日記をつけたら、2~3 カ月ごとに読み返す。 といっても細かいことは気にせず、大きな流れを把握するのだ。日々の小さな変化は見逃しやすいが、まとめて見ると大きな違いに気づくはずだ。

 

 

選抜→最も厳しい基準で決める

 

ある経営者は言った。「絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである」

エッセンシャル思考らしい発言だ。選択肢を検討する時は、常にこの基準で考えた方がいい。

 

本書のファンの多くはここの考え方に特にシビレているのだと思うんですが、僕もその一人です(笑)

とにかく厳しい基準を設けて、そこに達しないものは却下していくのです

「ミニマリスト」もこのような考え方ですね。

仕事だけでなく部屋の片付けや恋愛にも応用していける考え方ではないかと思います。

「妥協すれば自分が損するだけだ」と書かれています。

 

 

 

捨てる技術

 

「絶対にやるべきこと」を決めたら、逆に「やらなくていいこと」を捨てていこうって話。

 

「これからの5年間で、どんな仕事を成し遂げたいですか?」

この質問に答えられるかどうか。

目的が不明確だと、結果はたいてい悪くなる。

目的が不明確だと、どうでもいいことに時間とエネルギーを浪費してしまう

ってことです。

 

そう考えると年始めや年度始めに考える「抱負」ってのは実に大切ですね。

本書では「本質目標」を決めましょうと書かれています。

 

f:id:kotaronobuta:20170402163235j:image

 

シンプルで、具体的で、魅力的で、大きな意味もあって、測定可能な目標を掲げましょうってことです。

方向性を間違えることなく行動できるように。

 

 

自分にとって重要じゃない依頼はきっぱりと断る

 

自分の目的や本質目標が定まったらそこに向かって行動していくわけだが、

上司や同僚がいろいろ頼んできたり誘ってきたりってこともあるわけです。

この仕事を頼みたいとか、飲みに行こうとか。

顔色をうかがい、場を丸く収めるために、圧力に負けて「イエス」と引き受けたりすることもあるでしょう。(僕はよくある;;)

 

これに打ち克っていこうって話!

断るのには勇気が必要!

でもここで「ノー」と言わなければそれ以上に大切なものを失ってしまうわけです。

 

相手を喜ばせるためだけに仕事を引き受けた場合、一瞬の満足の後で訪れるのは後悔だ。なぜやらねばならないのかと相手を恨み、自分を責める。

あらゆる依頼を断れと言っているわけではない。本質的でない依頼を断るのだ。 

 

断ろう!!

 

 

しくみ化の技術

 

努力と根性でやり遂げようとしないで、自動的にうまくいくしくみを作ろうぜ、って話です。

「自動的」って甘美な響きですね(笑)

 

 

まずバッファ(緩衝)。

見積もりとか時間とか、余裕を持って計画して行動しようってことです。

 

 

そして前進。

何でもいっぺんにやろうとしないで、小さな成功を積み重ねましょうってことです。

 

心理学の研究によると、人間のモチベーションに対して最も効果的なのは「前に進んでいる」と いう感覚である。

 

これはイチローさんにも通じる部分ですね。

 

【イチロー4257】「2本でも1本でも前に進んでいる感じがいい」 - こた通信!

 

少しずつでもいいから結果を出して、地道な成功を積み重ねていったほうが生産的だと筆者は述べています。

なので僕もコツコツと記事を書き続けていきたい所存でございます。

 

 

そして習慣。

 

本質的な目標に向かう行動を習慣づけてしまえ ば、無意識のうちに目標を達成できる。いちいち難しい判断をする必要はないし、誘惑から目を背けるためにエネルギーを使う必要もない。

 

やはり習慣化は最強なのか。

ただここでもやはり本質目標をしっかり見極めておくことが大切ってことですね。

 

 

で、集中。

エッセンシャル思考の人は昨日や明日ではなく「今ここ」に集中するそうです。

この瞬間に何が大事なのかを考えるのだと。

さらに、今この瞬間に集中するための一つの方法として以下のものが挙げられています。

 

例えば、やることが多すぎて何から手をつけていいかわからなくなったら、まずは考えるのをやめて、深呼吸をすることだ。心を落ちつけて、今 この瞬間に何が重要かを考えよう。

それでも何から手をつけるかわからないなら、 やるべきことをリストアップした後、今すぐやること以外はすべて線を引いて消してしまおう。

今すぐやるべきことのリストができたら、優先順位の番号を振って、順番に片づける。一度に 1 つのことに集中し、終わったら線を引いて消す

 

しっかり整理し、リスト化し、優先度の高いものからこなしていこうというシンプルさも良いですね。

 

 

ということで(まとめ)

 

「エッセンシャル思考」についてでした!

本当に大切なことを見極めて、そこに最大限の時間・エネルギーを費やし、後悔なく生きていこう! という、実に意識の高い考え方です。

うん、こういうの、嫌いじゃないですw

 

人生の分かれ道に直面したら、自分にこう問いかけてほしい。「本当に重要なのは何か?」と。

それ以外のことは、全部捨てていい。

 

書籍の発売から2年強が経ちますが、まだまだ繰り返し読んでいきたい内容でございます。

 

 

おわり!

 

 

 

【感想】『黒子のバスケ』を初めて読んだ! 黒子以外に気に入った6人の登場人物!

 

『黒子のバスケ』を読みました!全30巻!

 

めっちゃ面白かったので感想を書きます!

 

 

読むに至ったきっかけ

 

ぼくってあんまり少年漫画読まないんですよね。

ドラゴンボール・幽遊白書・スラムダンクの世代なので、

バスケ漫画はスラダン一択でしょ〜って感じ。

 

だがしかし。

職場の同僚の22歳の女の子がめっちゃ勧めてくるんですわ『黒バス』を。

ほんとに面白いから読んでほしいと。

わかるよ、面白いのって人にオススメしたくなるよね。

けどさ、読んでみても「そうでもないな」って思うこともあるじゃんね。

合う合わないってあるじゃんね。

ってことで手をこまねいていました。

 

そんなときに。

LINEマンガってアプリで「『黒子のバスケ』が4巻まで無料!」ってのが流れてきてさ。

「そんなに勧めるなら4巻までは読んでみるかー」ってなるよね。

読んでみるよね。

「4巻まで!? 続き読みてええええええ!!!!」ってなったよね。

 

 

 

どんな話か

 

主人公は黒子テツヤくん。

表紙の水色の髪の毛の子(学ラン着ている子)。

 

黒子のバスケ カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

桜木花道的な感じじゃなくて、とにかくバスケ選手としての基本的な能力は並以下

ドリブルもシュートも並以下。

だけど中学生時代は全国1位の中学バスケ部で「幻の6人目」ってことでレギュラー入りしていたんすね。

けど、中学時代のバスケ部の方針が黒子くんの信念と合わなくて。

で、高校生になって中学生時代のチームメイト達を破りながら日本一を目指していくって話だ!

 

 

スラムダンクの桜木花道とは真逆の主人公

 

桜木花道はバスケ初心者ながらにして、その生まれ持った恵まれた体格や運動能力を発揮してガムシャラにバスケに打ち込んでいく主人公像でした。

 

けど黒子くんはもう背も低いしバスケも上手いわけでないし存在感も薄い。

主人公なのに存在感が薄いんす。

表紙でも透けてるし。

 

自分は派手なプレーで人を魅了させることもできないし、得点力でチームの役に立てるわけではない。

だけどバスケットボールが好きな気持ちは人一倍強い。

花道と通じるのは「努力する姿」ですかね。

下手なりにも練習は人の何倍も一生懸命に取り組む。

絶対に諦めない。

まあパスとかスティールとかはすごいんだけどね。

 

『黒子のバスケ』もまた熱いバスケ漫画です。

 

 

魅力的な登場人物達

 

個人的に好きな奴らを紹介していくぞ!

 

まずは小金井くん。(そこ?w)

 

f:id:kotaronobuta:20170401175452j:image

黒子のバスケ カラー版 29 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

「コガ」って呼ばれています。

黒子くんの高校の先輩で高校からバスケを始めてベンチメンバーなんだけど、

最後の試合まで活躍する場面なんてないんだけど、

だんだんバスケを好きになっていく小金井くんが最後の試合でキャプテンと交代するときの悔しさをにじませる姿はグッときました。

 

「もっと長い時間出たかった」と。

いつもは腑抜けた表情がかわいい小金井くん、最高です。

 

 

次、伊月くん

 

f:id:kotaronobuta:20170401180505j:image

黒子のバスケ カラー版 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

彼も黒子くんの先輩で先発メンバーになることが多い。

くだらなさすぎるダジャレ大好き

このゆるさがたまらんのです。

で、イーグルアイっていうコート上を俯瞰して見られる能力でゲームメイクしていきます。司令塔。かっこいい。

切れ目がイケメン。

 

 

次、木吉センパイ

 

f:id:kotaronobuta:20170401173445j:image

黒子のバスケ カラー版 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ヒザを怪我していて、途中から加入してきます。

大事な場面でも「楽しんでこーぜ」ってみんなを励まします。

天然系キャラ!

なお、バスケ部を作ったのもこの木吉くんです。

普段とぼけている→試合だとめっちゃ活躍しちゃうっていうギャップがたまらんのです。

中学校時代も「無冠の五将」と呼ばれ、注目された選手でした。

 

 

次、日向キャプテン

 

f:id:kotaronobuta:20170401174735j:image

黒子のバスケ カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

メガネです。

「ダアホ」って言うのが口癖です。それは流川の「どあほう」からきてるのでしょうか。バスケット選手ってみんなそういうこと言うの?

 

3Pシュートが得意です。

僕も3Pシュートが好きなんで……え、だってスパッと入ったら気持ちいいじゃないですか。

しかも3点も入るんですよ。

しかも外から打つからあんまりキツいDFも来ないし(あくまで体育の授業レベルの話)。

スラムダンクだと三井や神が好きです。

 

あ、あと日向先輩のリコちゃん(同級生でありながらバスケ部の監督もやっている子)への淡い恋心もいい感じでした!www

 

f:id:kotaronobuta:20170401174235j:image

黒子のバスケ カラー版 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

次、緑間くん

 

f:id:kotaronobuta:20170401181134j:image

黒子のバスケ カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

メガネ。

「人事を尽くして天命を待つ」がモットー。

 

黒子くんの中学時代の同じバスケ部メンバーでやはり3Pシュートが得意。

めっちゃ離れたところからも打てるんだけど、体力も使うんです。

僕も遊びでめっちゃ離れた3Pを練習したことあったけど、大変なんですよね。

なお、黒子くんの中学生時代のスタメン5人は「キセキの世代」って言われるんだけど、そのうちの一人がこの緑間くんです。なのだよ。

 

ちなみに緑間くんが3Pを好む考え方は僕も同意です。

  ↓

f:id:kotaronobuta:20170401235058j:image

黒子のバスケ カラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

2点ずつと3点ずつなら多い方がいいに決まっているだろう。(名言)

 

 

 

次、葉山小太郎くん

 

f:id:kotaronobuta:20170401175936j:image

黒子のバスケ カラー版 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

最後の試合のメンバーで、木吉くんと同じ「無冠の五将」のうちの一人。

ドリブルがめっっっっちゃ速い子。

スラムダンクだと宮城みたいな感じかな。

こいつも普段は超とぼけてるんだけど、試合中は超絶プレイを披露してくれるんす。

 

名前的にも親近感が湧きます。

 

 

って感じ!

 

超個人的に好きな話しかしませんでしたがこんな感じですw

 

普段はふわっとしていますが、試合は結構熱血で。

そのコントラストがこの漫画の魅力のひとつかなと思います。

絵もきれいだしね。上手い。

 

あと、強い奴らはみんな何かの能力者です(笑)

得意技みたいのを持っていて、簡単に言えば悪魔の実とか超サイヤ人みたいなもんです(笑)

そんな切り札の技をどう攻略していくのか的なのも見どころのひとつ。

ぼくの友達が「そういうとこ『テニスの王子様』みたい」って言ってたけど、テニプリもそんな感じなんすかね?

「ツイストサーブ」「ジャックナイフ」くらいしか知らないんでなんとも言えませんが、まぁ多少のファンタジー要素は『黒バス』も否めないかもしれません。

 

試合は結構ハラハラします。

「この試合は勝つな」ってのはわかるんですが(特に巻が後ろの方になるにつれて)、でも「この点差で状況で、どうやって勝つんだろう」ってのが面白い。

 

あと過去のエピソード(黒子くんの中学時代の話とか)なんかも出てくるんだけど、よく練って考えられているなあと感心します。

伏線回収が上手いですね。

構成力のある漫画だなと思いました。

 

 

 

と、いうことで。

今は映画も公開中のようなので、機会があったら観てみたいと思います(もうすぐ終わっちゃうのかな?)。

 

kurobas-lg.com

 

みなさんも良かったら読んでみてね!

30巻ありますが、セリフも多くないしテンポも良いのでサクサク読めます!

 

 

おわり!

 

 

 

32歳、これからの10年間で何をしておくべきなのかを考えてみる。タラレバ男にならないためにも。

 

ちょっと今日は自分の考えを整理する意味も込めて書いていきます。

 

 

「自分でお金を稼ぐ」というくだりは余計だったかもしれませんが。

 

 

 ということで、これからの10年間で何をしておくべきなのかを考えてみたいと思います。

 

 

 

42歳ってどんな感じなのか想像してみる

 

f:id:kotaronobuta:20170326222206j:plain

 

2028年9月で42歳になる。

 

同年10月に母親は70歳になる。

なかなかのご老体か。

健康体でいてほしいが、もしかしたら介護を要するようになっているかもしれないし、縁起でもない話だが亡くなっているかもしれない。

 

結婚はどうか。

できればしていたいし、子供も欲しい。

母親には孫の顔を見せてやりたいと思う。

 

仕事はどうか。

想像がつかない。

経済力はちゃんとしておきたいところだ。

結婚を考えるならなおさらだし、養育費や介護費用、葬儀費用も必要になってくるだろう。

 

なお、こんな記事を見つけた。

 

heikinnenshu.jp

 

なるほど。

高望みはしなくとも、最低でも年収500万円くらいにはなっておきたいところか。

(それでやりくりできるのかは知らないけど)

 

※繊維会社勤務の44歳男性で年収387万円とか書いてあるじゃないか。まじか。500万円でも高望みなのかも。

 

 

これから10年、何をしておくか

 

f:id:kotaronobuta:20170326222520j:plain

 

とりあえず年収を上げることが大事かと。

先立つものがないとさ。

今って派遣社員で年収240万円くらいだもんな。

 

教員採用試験の勉強を頑張って教員に復職したらたぶん年収400万円くらいにはなるだろうし。

んで貯金もしていくべきか。

 

結婚についても早めに考えたいけど、その前に自分の足元を固めることが大事だな。

仕事が固まって、落ち着いたら恋愛も考えていこう。

5年後、37歳で25歳くらいの花嫁をもらうこともあるかもしれないのだし。(楽観)

 

今のままのんべんだらりと暮らしてたら、42歳になっても派遣社員でオワコンとなってるかもしれないしな。

恐怖。

(多くを求めず、それもまた人生かもしれないけど、できれば違う道を歩みたい)

 

 

で、具体的に何をすりゃいいのか。

 

  • 教員採用試験合格
  • 教員としてのスキル向上
  • 親を大切にする
  • 古典や名作を読む
  • いろんな本を読む
  • 旅行に行く
  • 自分のメディアを育てていく
  • スポーツをする

 

こんな感じでしょうか。

 

教員の一日ってのも過酷ですね。

 ↓

教師の1日(中学校編) | 教採合格ネット

 

朝5時に起きて、出発が5時40分。

夜帰宅するのが夜9時前。

就寝は夜10時半〜11時ごろといったところでしょうか。

 

過酷ですねwww やばいっすねw

わくわくしますねwww

 

臨時的任用教員のときを思い返してみてもそんな感じでしたけど。

そのときはそこまでしんどいと思ってなくて、覚悟も足りませんでした。

 

でも「教員は帰ったら寝るだけ生活」ってのを覚悟してやれたら。

自分のプライベートなんかほとんどない、我武者羅にこなしていく教員生活ってのも楽しそうです。(マゾ)

 

その合間に勉強も重ねていかなきゃいけない。

本も読まなきゃいけない。

旅行も行ってみる。

一人暮らししてれば家事もやらなきゃか。

身体を鍛えて、ブログも書き続けていく。

 

これを10年間続けてやっていったら(つらいけど)結構いい感じになるんじゃないでしょうか。(楽観)

 

そりゃ途中でいろいろあって路線変更する可能性もあるっちゃあるけど、

それはそれで柔軟に臨機応変に。

 

 

ってなことを考えました。

10年後に「もっと○○しておけば」と言うのを少しでも少なくするために。

漠然とですけどね。

今やることはだらだらとテレビを見ることではないってことです。

 

 

おわり!

 

 

『壇蜜日記』を読んで(妖艶ってだけではないのだよ)

 

明治大学文学部教授の齋藤孝さんの本がなかなか好きで。

以前にこんな記事も書きました。

 

www.kota-tsushin.com

 

 

 大変に読みやすいのでおすすめです。

で、最近はその姉妹本が発刊されておりまして。

 

 

 

文脈力こそが知性である (角川新書)

 

おもしろそう…という衝動を抑えられず(『語彙力こそが〜』を読んだ方はわかってくれるはず!この衝動!)、

買ってしまいましたよね☆(*´∀`*)テヘ

 

で、ですね。

ここからが本題なのですが(^◇^;)

この本のことも読んだら感想を書いていこうと思うのですが、「はじめに」を読んだ際にこんなことが書かれていたんですね。

 

『語彙力こそが教養である』(角川新書)をBS日テレの番組『久米書店』で紹介していただけることになって、その収録に行ったときのことです。

「久米書店」の店主である久米宏さんが番組冒頭で、

「『語彙』という言葉自体がなかなか書けないですよね。『薔薇』といい勝負」  

とおっしゃると、妖艶なる書店員の壇蜜さんがすかさずこう言ったのです。

「『彙』の字でゲシュタルト崩壊が起きそう……」  

この一言で私は射貫かれましたね。これは楽しいおしゃべりの時間になりそうだと確信しました。  

どこで「ゲシュタルト崩壊」を覚えたのかと久米さんが尋ねると、

「高校の社会の先生から教えてもらいました。私が最初にゲシュタルト崩壊を体験したのは、ひらがなの『ぬ』でした」  

と語る壇蜜さん。その涼やかな口調からは、これみよがしではない知性がじんわりと滲み出ていて、なんとも素敵な感じでした。

 

そう、壇蜜である。

 

で、読んでみたんすよ、壇蜜さんの本を。

すばらしいんす。

彼女の知性や感性に惹かれてきていまして、今日はそのへんを紹介していきたいと思います。

 

※「ゲシュタルト崩壊」とは

f:id:kotaronobuta:20170326192204p:plain

 

(齋藤孝先生が「楽しいおしゃべりの時間になりそうだ」というのは、壇蜜さんの知性によるところだけなのか? 本当はその色気にも……なんてことはございませんね、きっとw)

 

 

読んだ本

  

 
壇蜜日記』っすね。

 

言葉の選び方が非常に素敵で。

秀逸。

目次すら素敵です。

 

f:id:kotaronobuta:20170326192438j:image

 

一応Amazonの内容紹介文も

オリジナル文庫!! 賞味期限切れのソースで運試し。新聞を読んでいると、つい求人欄に目がいってしまう。ショックなことがあると、食事もせずにひたすら眠り、たまたま入ったコンビニで肌着類の品揃えが充実していると、他人事なのにホッとする。抱かれる予定はしばらくなし――。
これぞ裸単騎で現代日本を生き抜く33歳女子の生活と意見! 壇蜜はやっぱりスゴかった!!
 
 
以下、「ああ、この感性はすごいな」と思った日記をいくつか紹介していきます。
 
 

釣った魚に餌をやりすぎて殺すような恋愛

 
2013/10/19 夜から冷たい小雨   
母親からおびただしい数のせんべいが届く。実家にいた時から好きでよく食べていたせんべいだった。おすそ分けとして周りに配るように言われる。相変わらず「おすそ」では済まない規模でモノを見ている人だ。足りないより、寂しいよりマシの精神が私にもあるのは彼女の遺伝子の影響だろうか。釣った魚に餌をやりすぎて殺すような恋愛をよくする所も似ている。ただ、確実に異性の好みは相容れない。彼女は分かりやすいほどメンクイで、私は分かりやすいほど……まあよいではないか。さて、せんべいをどうするか。

  

ぜひ壇蜜さんに釣ってもらって餌をやられすぎてみたいものだが。
こういう比喩表現も上手い。
そして母親の恋愛と自分の恋愛を比べて日記にしちゃうとは。
「まあよいではないか。さて、せんべいをどうするか」で日記を終える感じも良い。
 
 

椅子は自分で作った 

 
2013/11/14 晴れ
「芸能界の椅子、ここが空いてると思った?」  私「椅子は自分で作りました。だからすぐ壊れても仕方ないですね」
 
立ち読みした時、この部分に最高にシビれました。
自分で開拓していく攻撃的な姿勢も、その脆さを受け入れる儚さも、この一言に込められている気がして。
かっこいい人です。
 
 

何らかの役に立っているのか

 
2013/11/23 勤労晴れ   
勤労感謝の日にカレンダーを発売するイベントを開催し、スタッフやうちの子達に多大なる労力と待ち時間を使わせた私は非国民だろうか。喜んでもらうために開かれた催し物だったが、対面時間や対応がタイトでクールすぎてはいなかったかと不安がよぎる。制限ゆえ仕方なかったところもあるが……。帰り道立ち寄ったコンビニで答えのない疑問を背負いつつ購入したカップ麵は魚介風味と表記されていた。魚は、生きていても死んでいても人間の何らかの役には立っている。獣もまたしかり。私はどうだ。

  

「自分は生きていても良いのだろうか」といったような哲学的な考えも日記に記しています。
壇蜜さんは熱帯魚や猫も飼っているのでこんなことを書いているわけですが。
おもしろい人です。
 
 

「サッカーの奥深さ」とは

 
2014/3/5   
何気なくテレビを眺めてみると、サッカーの試合を振り返るような番組をやっていた。洗い物をするために台所へ行き、耳だけで聞いていたら、解説であろう殿方が「これはおしゃれなパスだー!」と賞賛する声が聞こえた。オシャレなパスもあればダサいパスもあるようだ。サッカーとは奥が深い。昔の仕事の関係でイビチャ・オシム氏が倒れた理由は習ったことがある。つい先日も有名なサッカー選手と番組でご一緒もした。無縁な訳ではないのだが……オフト監督は、今何をしているのだろうか。

 

これは思わず笑いましたw
こういうユーモアも時折挟んできますwww

なお「オフト監督」とはドーハの悲劇のときの日本代表監督です。
 
 

こんな感じで

 
ほんとに何気なーく読んでいるだけで良いのですが、言葉選びのセンスにハッとさせられます。クレバーです。
川端康成の『雪国』の一節を用いてくる日記もあり、文学に対しても教養があるのが伺えます。
 
ただのセクシー系タレントおねえさんではございません。
 
 
 
なお、『Amazonプライムビデオ』にて壇蜜さん主演の『アラサーちゃん 無修正』ってドラマも全話見ました。(作品的には下ネタ爆発です)
 
 
壇蜜さんはお芝居も上手いっすね。
なお、主題歌はゲスの極み乙女。(これも良い)
オープニングでみんなで踊る演出も楽しくて良い。
 
そして、川村陽介くんも良いが、忍成修吾くんが最高に素晴らしいです。
お芝居も存在感も雰囲気も。
 
 
壇蜜さんのこと、苦手(というか嫌い)って人もいるかと思いますが、かなり深い内面をお持ちです。
よかったら読んでみてくださいね、『壇蜜日記』。
 
 
おわり!